北京冬季五輪聖火リレー

ビュー : 510
更新時間 : 2022-02-02 17:47:21

北京冬季五輪の聖火リレーは2月2日から4日まで、北京、延慶、張家口の3つの競技区で行われ、11の閉ループ外の閉鎖伝達区域と1つの閉ループ内の独立伝達区域を含む。このうち北京試合区には4つの伝達区域が設置され、延慶試合区には2つの伝達区域が設置され、張家口試合区には5つの伝達区域が設置された。詳細は次のとおりです。

 

2月2日午前、まず北京冬季五輪聖火リレーのスタート式が行われる。その後、トーチは北京オリンピック森林公園、北京冬季五輪公園で伝達される。

 

2月3日午前、延慶の八達嶺長城と世界ブドウ博覧園で伝達される。午後、張家口陽原泥河湾遺跡公園、張北徳勝村、張家口工業文化テーマパーク、崇礼富龍スキー場、張家口大境門遺跡で伝達される。

 

2月4日、頤和園、北京オリンピック森林公園、大運河森林公園で伝達される。説明しなければならないのは、2月4日のオーソン公園でのこの伝達は閉ループ内伝達に属し、オリンピックの大家族から約50人の聖火ランナーがここで自分の聖火ランナーの使命を果たすことだ。

 

2月2日と2月3日の聖火リレーが終わった後、北京と張家口の都市夜間展示も行われる。

 

北京冬季五輪の聖火リレーはロボットや自動運転など、将来の発展方向に合った技術を広く応用し、伝達シーンに溶け込む。

関連 ニュース
詳しい情報を見る >>
メーデー休暇から見る中国経済の回復は良好に向かっている メーデー休暇から見る中国経済の回復は良好に向かっている
May .06.2023
これは普通ではない「メーデー」休暇です。



党の二十大精神の開局の年を全面的に貫徹し、「第十四次五カ年計画」を実施して前啓後の肝心な年を引き受ける。疫病予防・抑制の平穏な転換後初の5日間の休暇が注目されている。



神州の大地は遊覧客が織りなすように、江山は絵のように、大通りや路地は人気が盛んで、花火が上がっている。工場の作業場は明かりが灯り、忙しく秩序立っている……忙しくなって、暑くなってきた休暇は、再び中国経済の強大な活力と粘り強さを明らかにした。
アリ地震の解読:権張勇を削り、戴珊を育成し、蒋凡に功績を補わせた。 アリ地震の解読:権張勇を削り、戴珊を育成し、蒋凡に功績を補わせた。
May .13.2022
蒋凡が感情を整理した後、もっと多くの時間と精力を事業に置いて、自分を管理して、二度と同じことを繰り返さないでください--結局蒋凡は若くて、ハンサムで、重みがあって、金が多くて、直面する誘惑は比較的に多くて、後の道もまだ長い--題記
「デーモンニッケル戦争」は、新しいエネルギーコスト圧力を誘発しました:テスラの中国とアメリカの市場は、両方とも価格を上げました、そして、パワーバッテリーリーダーは 「デーモンニッケル戦争」は、新しいエネルギーコスト圧力を誘発しました:テスラの中国とアメリカの市場は、両方とも価格を上げました、そして、パワーバッテリーリーダーは
Mar .13.2022
「デーモンニッケル戦争」は、新しいエネルギーコスト圧力を誘発しました:テスラの中国とアメリカの市場は、両方とも価格を上げました、そして、パワーバッテリーリーダーは
pop_close
pop_main
ニュースレター